生前整理が必要な理由

どんなに仲の良い家族であっても、故人がちゃんと遺産に関してのことを残してい無かった場合、遺産トラブルが発生して疎遠になってしまうということは珍しくありません。

自分が亡くなった後の事を用意しておくのは嫌な思いの方が強いとは思いますが、こうしたトラブルで家族がバラバラになってしまわない為にも、残していく人達の事を考えて自分の想いを残しておく事は大切です。
相続等の意思を伝える為には遺言を残しておく必要がありますが、この遺言も正式なものでないと法律上意味の無いものになってしまいます。

これらの生前対策は認知症等になってしまうと出来ませんので、身体も元気なうちから用意しておく必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る