唐木仏壇の掃除

唐木仏壇、いわゆる木製のお仏壇は金仏壇とはまた違った掃除方法をしなければなりません。

特に金仏壇と違い、唐木仏壇には細かい彫りが多いので力を入れ過ぎずにお手入れをする必要があります。
基本的にはたきのみを使って軽く埃を落としていくのが安全な掃除の仕方となります。
お鈴などの小物も両手を使って丁寧におろし、外れる部分も全て外したら中の埃もはたきでしっかり落とし、平面はその後タオル類で乾拭きをしましょう。

吊り灯籠に関しては配線の関係で外に出すという事が不可能ですので、はたきを使って軽くお掃除をする程度で大丈夫です。

唐木仏壇はデリケートな部分が多い為、力を入れ過ぎると損傷してしまう危険性がありますから、全体的に軽い力でお手入れをする事を心がけてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る