遺品整理士とは?

遺品整理士とは遺品を片付けて処分する人と思われてしまいがちですが、実際は処分そのものでなく、供養という観点から遺品を整理することを目的としています。
故人様、残されたご家族の気持ちを汲み取りながら、残すものとそうでないものを分けて対応します。

また、遺品整理には様々な法規則が伴いますから、遺品整理士に任せることでその手間の軽減はもちろんのこと、正しい遺品整理が行なえる安心感を持ってもらえるのがポイントです。

遺品整理の業務を行なっている企業は現在9,000社あるとされていますが、本当に安心できる遺品整理を行ないたいのなら、遺品整理士認定協会が認定している遺品整理優良企業に選ばれている企業を選ぶと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です